共催

第4回 国際美容鍼灸学会
VIRTUAL by ZOOM
8/7(日) 12時〜
後日動画アーカイブ受講可

受講区分1) ZOOMにてお好きな場所で受講  【時間】12:00 〜18:30
受講区分2) お好きな場所、時間に受講
【後日配信】開催4週間後に3ヶ月間web受講可能
【アーカイブ購入】開催4週間後より配信、購入後3ヶ月間web受講可能
特別価格
一般11,000円
学生3,300円

International Society of Facial Acupuncture For The Health 
Virtual Event 
=第3回 国際美容鍼灸学会 Virtual EVENT=
2022年8月7日(日)
当日参加できない方は
後日アーカイブ受講可能

〜美容鍼灸、世界の動きとこれから〜
日本の美容鍼灸の方向性を問う
アメリカ美容鍼灸業界事情
ヨーロッパ美容鍼灸業界事情*

~鍼灸師として知っておくべき美容医療とは~
美容外科医、医科向け医療機器のメリットと美容鍼の可能性
美容外科医からのメッセージ

コロナ渦、世界はどう動いたか?
アメリカ美容鍼灸界を牽引する
マリーエリザベスウェイクフィールド先生
ヨーロッパ美容鍼灸界を牽引する
ポールアドキンス先生*

美容外科、美容皮膚科ではどんな治療法があるのか
医師からみた美容鍼灸の強みとは?

(2016年 国際美容鍼灸学会の前身国際美容鍼灸サミットの模様)

ポールアドキンス先生(英国)

五行論による診断、中医学ベースの本治法と顔へは最先端のテクニックやダーマペンを用いた治療法などを指導した。

マリーエリザベス先生(米国)

長野式や腹診を取り入れ日本鍼灸も使いながら全身調整を行い、美容鍼灸をするスタイルを指導した。

マリーエリザベス先生(米国)

長野式や腹診を取り入れ日本鍼灸も使いながら全身調整を行い、美容鍼灸をするスタイルを指導した。

日本よりも10年以上先にから始まった欧米の美容鍼
その海外の情報最前線

2022年 今回の海外講師からのギフト

マリーエリザベス先生

コロナ渦でのアメリカ鍼灸事情やこれまでに起きたこと、そしてこれからなどの講義。

少ない鍼で結果を出す手技講座あり

全米人気No.1のマリーエリザベス先生のオンライン講義も受けられます。

少ない鍼で結果を出す手技講座あり

全米人気No.1のマリーエリザベス先生のオンライン講義も受けられます。

ZOOMで全国
どこからでも参加可能
さらに都合が合わない場合は
後日動画受講も可

参加特典
リアル受講の方にも後日動画をプレゼント
後日再学習できます
(開催4週後より公開予定3ヶ月間配信)

※学会終了後4週間以内に配信。配信後、3か月間視聴可能です。

今回の目玉は

『知っているか知らないか』で「恥」にって信頼失墜するか「信頼」を得て、圧倒的なファンを作れるか

知るか知らないかで差が付いてしまいます。


・美容外科医からめまわりやほうれい線の手術、顔面解剖学などについて学べる

・美容クニックで導入されている美容医療機器のメリットデメリットを学べる

・美容鍼が10年進んでいるアメリカから最新情報と少ない鍼で結果を出すテクニック動画講座

・同じく美容鍼が10年進んでいるイギリス、ヨーロッパから美容鍼の展望、日本でも参考にできる視点とは

・粕谷大智先生より最新顔面神経麻痺学会ガイドライン

・美容鍼の研究発表5題


2022年の学会開催まで
2020年 国際美容鍼灸学会シンポジウム
限定公開

シンポジウム
スキルアップ、レベルアップを目指す
鍼灸師に必須ー臨床に必要な研究の視点・インフォデミックとは?ーテーマ1
「美容鍼灸の効用標榜のインフォデミックを考える」
大野 智先生

テーマ2
スキルアップに必須 臨床に必要な研究の視点
座長 長谷川尚哉先生

※(直接再生ボタンを押してください)

クライエントにより信頼される鍼灸師を目指したいあなたへ。

アメリカやヨーロッパの美容鍼事情、最新の技術、美容皮膚科、美容外科の最新情報、エビデンスを学び、圧倒的な知識を持つ鍼灸師として成長しませんか?

もちろんこれから美容鍼灸を学んでみたい鍼灸師、学生とっても可能性を感じ、成長の機会となる学会となるでしょう。
今回、海外の先生の講義は動画配信形式となりますが、世界の主流はどのようになっているのかなど学ぶことにより、日本の美容鍼灸はどのように発信するのかのヒントとし、

また美容皮膚科や美容外科も関わる審美分野で、鍼灸師はどうあるべきか、クライエントにどんな未来を創るのか可能性を探っていきたいと思います。
この日(参加出来ない方はアーカイブ配信があります)、受講することでアメリカやヨーロッパの美容鍼事情、最新の技術、美容皮膚科、美容外科の最新情報、エビデンスを学べ、圧倒的な知識を持つ鍼灸師として成長でき、クライエントにより信頼される鍼灸師となるヒントを沢山得られます。
この学会を通じ、他にはない専門知識を持つ鍼灸師として成長でき、これまで以上にクライエントに信頼される鍼灸師となる絶好の機会となるでしょう。

より進化、成長を求めるあなたの参加をお待ちしています。

第4回 国際美容鍼灸学会
Virtual EVENT
by ZOOM

開催概要

東京
名 称 第4回 国際美容鍼灸学会 VIRTUAL
日 時 2022年8月7日(日)
開催日以降の申込は動画受講申込となります.
時 間 11:50 OPEN
12:00〜18:30
場 所 ZOOM内 お好きな場所で
後日動画アーカイブ受講可
主 催

共催

国際美容鍼灸学会

セイリン株式会社

参加費用 医師・鍼灸師 11,000円税込
学生 3,300円込
お問合わせ support@isfah.com
時 間 11:50 OPEN
12:00〜18:30
(お昼休憩はありません。軽食を済ませてから受講されることをオススメします)
時 間 11:50 OPEN
12:00〜18:30

お申し込みはこちらから
(ZOOM受講・後日動画受講とも)

タイムテーブル

12:00〜12:10
学会アナウンス・開会のことば
国際美容鍼灸学会 事務局
12:10〜12:40
鍼灸師が知っておくべき最新顔面神経麻痺ガイドライン
鍼灸師育成、医療連携の取り組み 新潟医療福祉大学 

新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 鍼灸健康学科開設準備室長 教授
粕谷大智先生

12:40〜13:40
鍼灸師が知っておくべき美容皮膚科で使われる医療機器
医科向け医療機器のメリットと美容鍼の可能性

合同会社MEDLAC代表社員 CEO

小川 日出樹氏

13:50〜14:50
アメリカ美容鍼灸最前線
コロナ渦、アフターコロナのアメリカ事情
アメリカ発 最新 美容鍼実技
マリーエリザベスウェイクフィールド先生
15:00〜15:50
ヨーロッパ美容鍼灸最前線
コロナ渦、アフターコロナのイギリス事情
イギリス発 最新 美容鍼実技
ポールアドキンス先生

※現在調整中です。後日配信または過去の国際美容鍼灸サミットの動画配信となる場合もあります。
※タイトルなどは変更になる場合があります。
16:00〜17:30
研究発表
美容鍼灸の研究を各方面の先生が5題発表します。

1.刺鍼部位による静止視力に及ぼす影響の差異について

2,美容鍼灸施術による口腔機能への効果の検討 -開口量を指標とした短期間施術効果の頻度による効果差の検討について-

3.美容鍼灸を利用する就労者が抱える健康課題の対応の必要性について ードライアイに着目して

4.JFACe(一財)日本美容鍼灸マッサージ協会における有害事象に関する調査 - 初診プロトコルにおける後ろ向き研究

6.タイトル未定

※タイトルなどは変更になる場合があります。
17:40〜18:30
美容外科医から学ぶ顔面解剖学と知っておきたい外科手術と美容鍼灸の可能性

CLEAN BEAUTY CLINIC
院長
富 隆志先生

12:40〜13:40
鍼灸師が知っておくべき美容皮膚科で使われる医療機器
医科向け医療機器のメリットと美容鍼の可能性

合同会社MEDLAC代表社員 CEO

小川 日出樹氏

参加特典
後日販売予定となるこの学会のアーカイブをプレゼント
リアル受講の方にも後日動画をプレゼント
再学習できます
(開催4週後より公開予定3ヶ月間配信)

お申し込みはこちらから
(ZOOM受講・後日動画受講とも)

講師・司会紹介

粕谷 大智 先生

新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 鍼灸健康学科開設準備室長 教授
国際鍼灸専門学校卒業
筑波大学理療科教員養成施設 臨床研修生修了
1987~2022年 東京大学医学部附属病院 リハビリテーション部鍼灸部門主任
 
人間総合科学大学大学院博士後期課程修了 心身健康科学博士
 
日本心身健康科学会理事、全日本鍼灸学会監事、日本東洋医学会代議員、日本リウマチ学会、
日本顔面神経学会、日本リハビリテーション医学会会員
運動器リハビリテーション セラピスト取得

出版(共著も含む)
・ヒザ痛はお灸で消える! 光文社、東京、2019
・最強のボディメンテナンス 徳間書店、東京、2019
・鍼灸臨床最新科学(関節リウマチ)、医歯薬出版、東京、154-161、2014
・中高齢者の鍼灸療法(腰部脊柱管狭窄症、糖尿病性神経障害)、医道の日本社、東京、2015
・腰痛診療ガイド(鍼灸治療)、日本医事新報社、東京、149-154、2012

小川 日出樹 氏

合同会社MEDLAC代表社員 CEO

1984年生まれ 2007年にITベンチャーの上場企業へ入社。
25歳で最年少課長へ就任、最年少副部長を経て、経営課題をIT技術により改善を行うITコンサルタントとして約3,000人の経営者へのサポートを担当。
その後、医療機器メーカーにて西日本事業部の立ち上げに従事。
貿易商社にて医療機器事業部を発足し、営業部長として最先端の医療機器の営業活動を展開したのち、現在は医療機器の貿易を主に行う合同会社MEDLACを設立。
ITコンサル時代に培った、エンドユーザーの多幸感を重視したマーケティングを得意としており、医療領域、美容医療領域の豊富な知識から、表の話から裏の話、明確なメリット・デメリットを発信している。
美容外科クニック、美容皮膚科クリニックなど医療機関での機械導入、実践サポートを行っている。

マリーエリザベス ウェイクフィールド先生

Chi-Akra Center 代表

アメリカ、世界を代表する美容鍼灸(Facial Acpuncture)の権威

鍼灸師、漢方療法士、Acutonics®、指圧師、頭蓋仙骨療法士、プロオペラ歌手
国際的に評価されている『Constitutional Facial Acupuncture』の著者。
美容鍼灸の国際的権威。
これまで20以上の教育プログラムを開発し全世界で指導している。

2022年よりフロリダ州東洋医学協会で2年間の認定プログラムを行う。
年1回開催で今年第53回目を迎えるドイツAGTCM 中医学会議で瘢痕療法を発表。

2021年4月にオンラインにより第4回International GOLD STANDARDFACIALACUPUNCTURE®認定プログラムを開始し、さまざまな国際的な場所から参加者を集めた。 2年間のプログラムは2022年8月に修了する。2020年、ニューヨーク市でセミナー、デンバーでの認定シリーズ、TCM-Kongress、ローテンブルクオプデアタウバー、ドイツ、および太平洋シンポジウム、サンディエゴ、カリフォルニアでオンラインでプレゼンテーションを行う。


35年以上の臨床専門家の経験があり、5大陸から6,000人近くの鍼灸師、治療家、セラピストを指導。 2012年に、彼女は鍼灸師のために独自性のある2年間の専門的な認定トレーニング、International GOLD STANDARDFACIALACUPUNCTURE®認定プログラムを開始。過去10年間で4回行われた世界で唯一の認定プログラム。2021年4月、最新のプログラムをオーストラリア、フィリピン、シンガポール、インド、英国、および米国の開業医、鍼灸師に向けて開始した。


35年以上の臨床専門家の経験があり、5大陸から6,000人近くの鍼灸師、治療家、セラピストを指導。 2012年に、彼女は鍼灸師のために独自性のある2年間の専門的な認定トレーニング、International GOLD STANDARDFACIALACUPUNCTURE®認定プログラムを開始。過去10年間で4回行われた世界で唯一の認定プログラム。最新のプログラムは、オーストラリア、フィリピン、シンガポール、インド、英国、および米国の開業医、鍼灸師に向けて2021年4月より開始した。
現在、全世界で指導活動をする他、ニューヨーク市で施術も行っている。

その他メディア実績など
AcupunctureToday,CA Journal of Oriental Medicine(CJOM)、OrientalMedicineJournalに寄稿。
アカデミー賞の際にDiamond Acupuncture FacialTMの施術者として招待を受ける。
Fit TV(Discovery Channel)出演

ミケランジェロ 先生

Chi-Akra Center 共同代表

占星術師、サウンドヒーラー、著者、占星術医学、Acutonics®統合医学研究所代表
オペラ歌手、クラシック作曲家、ピアニスト、作家


2019年春、最初の著書「Random Ramblings of an Astrological Autodidact」「占星術独学のランダムランブリング」を出版。
The MountainAstrologerの2020年3月/4月号でMaryPlumbによって非常に好意的にレビューされた。
レビューの評価が高く、第2巻「Miscellaneous Maunderings about the Starry Sky」、3冊目の著「A Congeries of Cosmic Consideration」が2020年11月に、4冊目の著書「APlethoraof Planetary Proclamations」が2021年11月に出版、現在、5番目の本「A Surfeit ofStellarSpeculations」を現在執筆中。

国際的にも評価の高い美容鍼灸の専門家マリーエリザベスとともに音叉療法(チューニングフォーク)と鍼灸の統合(英題:Vibrational Acupuncture:
Integrating Tuning Forks with Needles)を2020年3月に出版、世界のさまざまな鍼灸シンポジウムで講演を行っている。


アンチエイジング、若返りのためのChi-Akra Centerの共同代表であり、マリーエリザベス女史と共に2年間の教育プログラムなどを共同開発してきた。
4大陸で評価が高い講座を共同で指導、また5大陸で開業医、鍼灸師、治療家に向けて講座を行う。
講座を行うほか、ニューヨークで、またオンラインで、個別の占星術相談や振動ボディワークによる癒しのセッションを行っている。

ポールアドキンス 先生

The Mitchell Hill Clinic院長
FACIALENHANCER Affiliate Centres代表

英国the CTA Leamington College of Five-Element Acupuncture卒
The Mitchell Hill Clinic開業19年目。

Facial Enhancement Cosmetic Acupuncture創始者であり、著書には「ポケットガイド美容鍼灸」、「フェイシャルエンヘンスドアキュパンクチャー」がある。これまで英国のみならず30ヶ国の鍼灸師に指導を行う。また2010年に革新的なマイクロニードルセラピーを開発し、指導も行う。

Sky’s Discovery ChannelなどのTVを一とするメディア取材多数。
サロンで治療に関わる他、教育活動、オンライン受講システムで世界に配信し育成活動を行っている。
著書:Pocket Guide to Facial Enhancement Acupuncture
   Facial Enhancement Acupuncture: Clinical Use and Application

 富 隆志 先生

CLEAN BEAUTY CLINIC 院長

東京都出身。3歳から6歳までイギリスに、中高生時代はサンフランシスコで過ごし、帰国後に琉球大学医学部に入学。卒業後は救急病院で脳神経外科に7年勤務。
脳神経外科手術を年間250件以上の執刀経験を活かし、より多くの患者さんに喜んでいただきたい、笑顔を作りたいという想いで美容外科の道へ。大手美容クリニック京都院主任部長後、梅田スキンクリニック院長を務めた後、開業。
脳神経外科、大手美容外科の経験を活かし、顔全般の施術、アンチエイジング、豊胸を得意とする。
海外渡航経験も多く、海外の患者の対応も行う。

上田 隆勇 先生

美容鍼灸・自立神経調整専門サロン ブレア銀座・元町 総院長代表。
(一財)日本美容鍼灸マッサージ協会会長

元救命病棟看護師。西洋医学の限界を感じ、鍼灸師となる。美容鍼が日本に無い10年前以上、米国で学び、美容鍼で、がん患者の体調と美しさを最期まで支える鍼灸師の存在に衝撃を受ける。その後、英国に渡り研究を重ね、日本鍼灸を融合した『上田式美容鍼灸Ⓡ』を開発。延べ750人以上の認定美容鍼灸師を養成。サロンで著名人を治療するほか、日本ばかりでなく、スペイン、台湾などで育成も行っている

著書:『小顔になる!「顔ツボ」1分マッサージ』など5冊、美容・健康雑誌、フジテレビ、千葉テレビなど取材実績70件以上

所属
(一財)日本美容鍼灸マッサージ協会(略称JFACe) 会長兼代表理事
神奈川県鍼灸師会
公益社団法人 全日本鍼灸学会
書籍
『よくわかる美容鍼灸』『小顔になる!「顔ツボ」1分マッサージ』など5冊出版

研究
 日本皮膚科臨床医学会にで美容鍼灸の効果論文発表(2011年)
 世界鍼灸学会にて美容鍼灸の長期的効果の論文発表(2016年)
 国際美容鍼灸学会(2018,19)

お申し込みはこちらから
(ZOOM受講・後日動画受講とも)

2020年の研究発表

1. ドライアイ症状関連QOLと東洋医学所見との関連性

2. 眼瞼挙筋機能に対する上田式美容鍼灸の効果 ー開眼度および上眼瞼表面温度からの評価

3. 円皮鍼貼付が身体動揺性に及ぼす効果の予備的検討について

4. 天容穴鍼刺激が涙液分泌機能に与える影響について

5. 遠隔部鍼刺激が静止視力に及ぼす影響について 

2019年の研究発表

1.中野慎市 唾液分泌量に関する上田式美容鍼灸による効果検証-事象の確認とプロトコル構築のための予備的研究-
2.梅本桂久 天容穴鍼刺激の鼻部皮膚温に及ぼす効果の予備的検討  
3.福原由美子 全身調整を含む美容鍼は客観的指標を改善しうるか?
4.鳥飼萌花 Kii Caldoによる腹部加温が四肢表面温度・血流に対する影響について
5.塩見知佳 上田美容鍼灸による眼瞼挙筋機能および静止視力に及ぼす影響について
6.間柴靖裕 イオン球貼付刺激が重心動揺性に及ぼす効果の検討について
7.井上堅介 Skindex29と東洋医学的健康調査表(OHQ57)の関係
8.加藤宏 イオン球貼付刺激が身体柔軟性に及ぼす効果の検討について
9.佐藤義晃 顔面部刺鍼による咀嚼効率に及ぼす効果の予備的検討
10.辻 沙織 顎関節開口量における短期間の上田式美容鍼灸よる効果検証
11.井上公佑 上田式美容鍼灸は顔面部のたるみを改善しうるか? 第1報 -初診プロトコル 単回刺激による予備的検討
12.細島光洋 上田式美容鍼灸は顔面部のたるみを改善しうるか? 第2報 -単穴・単回刺激による経穴特異性の検討-

私たちの思い

40年以上前に欧米から始まった美容鍼灸。

日本では2006年に大々的に紹介され2008年マリーエリザベスウェイクフィールド女史の来日認定美容鍼灸師養成講座が行われました。

美容鍼灸がはじまったヨーロッパやアメリカの講師が来日し、勉強会が開かれ、「西洋人から鍼を学ぶのは、、、」や「黒船到来」と言われました。


その中で展開されていたのは「東洋医学」そのもので、全身治療が基本である。というものでした。 そこで、美容鍼灸はそういうものか、全身治療の先に美があるという当たり前のことなのだと多くの人が気付きました。     海外で鍼灸=東洋医学そのもので、局所で終わり、クイック的なものは当時、殆ど存在していません。  


日本での美容鍼灸はこの15年以上の間に様々な講座や団体が生まれ活性化してきました。2015年頃よりテレビなどで多く取り上げられ、ブームとなり鍼灸を受けるきっかけとの1つとしても広がりました。


しかしエビデンスを追求する段階はこれからです。流派を超えて学ぶ機会がなかなか無い中、国際美容鍼灸学会では学術交流を行い業界の発展に寄与できたらと思っています。


国際美容鍼灸学会の前身となった国際美容鍼灸サミットから6年が経ちました。
今回は国境を越えて交流を行います。皆様の参加をお待ちしております。

共催

お問い合わせ

国際美容鍼灸学会
運営
(JFACe事務局内)
神奈川県横浜市中区石川町1-14
石渡ビル1F
support@isfah.com